一針多助 動物のための鍼灸漢方広場

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 運営

ちょい足し薬膳レシピ

「ちょい足し」って?

薬膳って、自分で作るには少し難しそう…なんて思ったりしていませんか?
普段使っている食材の役割をちょっと知っていれば、意外と簡単に普段のフードに取り入れることができるんです!ここでは、いつものフードにプラスするだけの簡単ちょい足しレシピをご紹介します。

新着レシピ

「アーモンドミルクのビシソワーズ」(2回分)
「アーモンドミルクのビシソワーズ」

春は日々の寒暖差や、低気圧と高気圧が頻繁に入れ替わる気圧変動が大きい季節です。寒暖差に対応するため自律神経の一つである交感神経優位が続くと、エネルギー消費が増え、疲れやだるさを感じやすくなります。東洋医学では、春は『肝』の気が高ぶりやすい季節ですので、『肝』を補養することが大切と説いています。肝臓は人間が必要な栄養分を加工し、全身に届け巡らせる重要な役割を持っています。肝機能が低下することで全身に栄養を送れなくなり、疲れやだるさが出てきます。ビタミンEがとても豊富に含まれているアーモンドは、肝臓の再生に良く、肝臓以外にも有益なので、この春には『肝』を養生する食材を摂り、リラックスしてゆっくりと過ごすことを心がけましょう。

レシピを見る

その他のレシピ

  • 「薬膳」とはどんなもの?
  • 薬膳百香